Hotel lobby in Tenjin

福岡にあるビジネスホテルのロビーを改修するプロジェクト。
海外のホテルでは、宿泊客はもちろんの事、ビジネスマンや御高齢の方々も含めて、近所に住まう人々が喫茶店に行くような感覚で、ホテルのロビー空間を利用している事に気づきます。
それは、カフェよりも静かで、大きなテーブルがあることや打合せができるなど、カフェの機能が併設されているだけでなく、それらの行為が可能な「しつらえ」や空間において、誰を対象とした空間なのかが明確に表現されているように感じます。このプロジェクトでは、ビジネスマンや昔からホテルを利用頂いてる年配の方々、またこれから通いたくなる若者、それぞれの対象を考えた時に、現在のホテルの歴史的な居心地の良さと新しい概念を挿入した時に生じるコントラストを、既存の空間に生み出すような事を提案しています。


場所|福岡市中央区天神
用途|ホテルロビー改修
構造|RC造
規模|112.08m2(Terrace:24.11m2)
設計/監理|STUDIO MOVE
家具|Acht
植栽|relier
施工|若杉建設
金物|カモクラフト
撮影|exp 塩谷淳

2017|Fukuoka