二日市のシェアレストラン

複数のオーナーのためのシェアレストラン。
1つの大きなテーブルをシェアしながら、曜日や時間ごとに何人かのオーナーさんがカフェやバー、食堂などを運営される複合レストラン。
ここでは象徴となるテーブルを中心にコミュニケーションが広がっていく事を想定し、テーブルの奥行きを通常よりも大きく設計しました。
それによって、厨房内のスタッフと椅子に座ったお客様との距離感を程よいものとし、席数を限定することで、常連さんが次のお客さんに席を譲るなどの、地域に根ざした場所ならではのコミュニケーションも生み出している。


場所|福岡県筑紫野市二日市
用途|シェアレストラン
クライアント|RANAN
設計・監理|STUDIO MOVE Co.,Ltd
施工|STUDIO DONUT
家具|Acht Inc.
グラフィック|かぶとむし
写真|exp 塩谷 淳

2018|Fukuoka