ふくや西新店

圧倒的な商品数を誇る老舗明太子屋の「味の明太子ふくや」の西新店となる、空港店、ふくやBRANCH福岡下原店に続く店舗設計の依頼を受けた。
ここでは、他店とは異なり限られた予算の中で、商品を際立たせる為の対比について考える事とした。
商品パッケージの多様な色のバリエーションを際立たせる為に、背景を黒で統一させラベルパッケージや商品が浮き上がるようなベースを整えた。
中央の商品棚においては、各店舗共通として木のフレーミングし商品にとって最小限のデザインにとどめる事とした。
広く開放的な西新店では、浮き立つ商品により購買意欲が高められ、多くの人に商品をとってもらうようなお店となってほしい。

2019|Fukuoka